司法書士による借金相談、過払い金請求問題の解決

司法書士に借金相談をするメリットは、自分で何もしなくても、毎月の支払いを減額することができるという点があげられます。司法書士を代理人として、債務整理を行うことで、貸金業者と連絡や交渉をすることなく、毎月の支払い金額を下げることが可能になります。

町の法律家とも呼ばれるほど、弁護士よりも身近な存在ですから、借金問題を相談しやすく、弁護士よりも費用が割安なことが多いというメリットもあります。過払い金請求や個人再生、自己破産などの債務整理を検討している人は、司法書士に依頼すると、解決できるかもしれません。

借金相談を法律の専門家にしてもらう必要性

借金をしていて、返済が困難になっている方は、そのままにしておくと危険です。返済ができなくなり延滞すると、通常の利息以上の延滞利息が撮られてしまいますし、返済ができなくなることで裁判を起こされて負けてしまうと、強制執行を受けてしまいます。

そうなってからではどうしようもないため、借金で悩んでいる人は借金相談を法律の専門家にしてもらいましょう。自分に合った債務整理についてのアドバイスをしてもらうことができます。どの法律家に相談すればよいのかわからない方は、公的機関の借金相談窓口が無料で利用できるので活用しましょう。

過払い金が生まれる利息制限法。借金相談で分かりやすく

そもそも過払い金とは何なのか。返還請求を行う際、それが疑問だという人も多くいます。そんなときは借金相談などの際に詳しく聞いてみることで、疑問を解消することができます。

過払い金とは、消費者金融やカード会社に払い過ぎたお金のことです。借金の利息に付いては、出資法と利息制限法の2つの法律があります。しかしこの2つの法律は利息の上限が異なっていました。本来守るべきは上限金利の低い利息制限法でしたが、破っても罰則が科されなかったため、多くの消費者金融やカード会社は高い上限金利が定まっていた出資法を使って利息を取っていたのです。

しかし近年法律が変わり、返還手続きをすることで、取られ過ぎた利息を取り戻すことが出来るようになったのです。

ローンに関する借金相談について

現代では、借金をしているという方も少なくありません。経済状況が安定しないことから、どうしても金銭不足になってしまうこともあります。特に、マイホームを建設したり、購入をする際には多額のお金が必要になります。

そのため、ローンを組むという家庭もたくさんあります。しかし、無理にローンを組んでしまうと、返済をすることが厳しくなってしまいます。また、返済に関しての悩みや不安を感じた時には、借金相談を専門家の方にきちんと行うことが大切です。家族や専門家を頼らずに、借金相談をしないでいると、金銭的な苦痛が増えてしまいます。

借金相談所を通して自己破産を行うと

自己破産は自分一人で書類を集めて、面接を受けてといった手続きを進めることもできます。しかし今まで書いたことの内容な書類が多数ありますし、通常であったら話すことのないような面接官(裁判所の方)と話して許可を得なければなりません。

大阪など大都市にはいくつもの借金相談所があり、書類の書き方や、どのようなやり取りをしたらより承認がおりやすくなるかなど、専門家ならではのアドバイスをもらうことができます。費用面で不安な方も、分割に対応している所がほとんどですので、無事全ての手続きが終わった後に返済できる金額内で月々返して行くことができます。

自己破産における借金相談場所について

借金相談を行える場所は法律事務所の他にも、いくつか行うことが可能になります。国が設置を行なっている法テラスや、全国都道府県における自治体で、市民のためのサービスとして、法律相談の実施をされています。

相談するのに料金はかかりませんので、安心して相談にのってもらえることができます。自治体から依頼が行われた弁護士が、借金相談にのってくれますので、法律事務所と変わらず相談することができます。

相談の方法や受付における詳細は、自治体によっても変わってきます。相談に乗ってくれるのは弁護士ですので、任意整理や自己破産などの債務整理についても、相談することが可能です。

大阪司法書士会

http://www.osaka-shiho.or.jp/

〒540-0019 大阪府大阪市中央区和泉町1丁目1番6号

借金相談に関する記事

多重債務を解消するための過払い、債務整理、自己破産、任意整理、交通事故慰謝料相談に関する記事は責任は負いかねます。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、交通事故慰謝料相談についてはお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士事務所(交通事故弁護士)、司法書士事務所があります。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、交通事故慰謝料相談以外のお問い合わせはこちら