よくある質問

費用について
着手金を支払い、返還された過払い金から20%程度を支払うのが一般的です。
事務所によって報酬は異なりますので、依頼をお考えの事務所に確認してみましょう。

どれくらい返ってくるんですか?
取引内容によって異なるのでなんとも言えませんが、間違いなく言えるのは支払いった金額よりも多く返ってくることはないということです。
500万円しか支払ってないのに1000万円が返ってくるはずはありませんよね?

手続きにはどれぐらいの時間がかかりますか?
早ければ2ヶ月程度、通常は6ヶ月~1年です。
場合によっては、1年以上かかることもありますので、「この頃にはお金が入ってるはずだから…」といった計画を立てないようにしましょう。

掲示板で過払いの情報収集

弁護士事務所のホームページをたくさん見る事で、過払いの情報収集ができる場合もありますが、掲示板を活用して過払いの情報収集をする事も可能かと思います。

掲示板に記載されている過払いに関する事は一般の人が自由に書き込みをしたものですので、すべてが正しい情報であるとは限りません。これまでに過払いを行った事がある人が記載している情報も中にはあり、ためになる情報が得られる可能性もあるでしょう。

特性を知った上で掲示板を上手に活用して、過払いを行うまでにいろんなことを把握しておきたいですね。また、自分が書き込みをする際には、本名を避けるなどして、特定されない様にプライバシーを守りたいですね。

司法書士の過払い金のトラブルと借金の返済

借金の問題を抱えながら生活をしている人は、全国に多くいることが分かっており、数々のケースに対応をするうえで、ベテランの司法書士から助言を受けることが良いでしょう。

現在のところ、過払い金のトラブルの解決事例について、大手の法律事務所のホームページなどに取り上げられることがあるため、短期間のうちに便利な情報をキャッチすることが大事です。

もしも、過払い金のリスクについて分からないことがある場合には、司法書士による無料相談のサービスを積極的に活用することで、誰しも安心して行動をすることが可能となります。

過払い請求はどんな人が対象?

過払い請求の対象は、高い金利で借り入れをし、その借金を完済した人です。例えば、いわゆるサラ金で借り入れをし、それを完済した人などがそれにあたります。

しかし、その過払い返還請求権には10年間という期限があります。

したがって借金返済を完了したのが10年以上前だった場合は、過払い金の請求権が時効となってしまった可能性があるのです。ですがこの場合でも、裁判で必ず返還が認められないとは限りません。

自分が過払い請求の対象なのかどうかわからないときは、まずは無料相談を利用するなど、専門家の意見を仰ぐことが大切です。

広告で見かける過払い請求

最近では、過払い請求について広告で見た事があるという人は多い様です。法律系の事務所は積極的に過払い請求の広告を出している事もあります。過払い請求というのは、少し専門的な内容ですので、どの様な事柄を指すのか分からない人もいると思います。

しかし、広告で過払い請求について見た事がある人であれば、さらに詳しい事を調べてみようと思う事もあるでしょう。時には、広告は過払い請求について知るきっかけを私たちに与えてくれる事もあります。よりたくさんの人が、この事について認識する事によって、解決に至るケースというのもあるでしょう。広告を見て自分も該当するかもしれないと思う人は、相談しましょう。

過払い請求は自分でできるか

もちろん、法律家にお願いして過払い請求を行うと、手続きに必要な事はすべて行ってくれます。しかしながら、お金がかかりますので、過払い請求はできるだけ人に頼むのではなくて、自分だけで済ませたいと考える人もいます。

結論から言えば、過払い請求を金融機関に対して行うという事は可能な場合もあります。しかし、個人が過払い請求を行った場合には、受け入れてくれない金融機関も多い様ですので、結果として成功するかどうかといえば、どうなるか分からない部分もあります。どうしても対応してくれない場合には、最初から法律家を通して過払い請求を行った方が、自分で手続きを行う手間を減らす事にもつながります。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

過払い金請求に関する記事

多重債務を解消するための過払い、債務整理、自己破産、任意整理、交通事故慰謝料相談に関する記事は責任は負いかねます。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、交通事故慰謝料相談についてはお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士事務所(交通事故弁護士)、司法書士事務所があります。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、交通事故慰謝料相談以外のお問い合わせはこちら