自己破産は債務整理でどの立ち位置なの?

債務整理というのは借金の返済に関する整理という意味です。主な手続きとしては3つあり、任意整理、民事再生、自己破産です。この中で最初に進められるのが任意整理です。こちらは他の2つと異なっており、借金の総額は変わらなく、借りていた分はきちんと返済しなければならないのですがその分デメリットも少ないのです。

この3つの中で最後の本当に最終手段と呼ばれているのが自己破産です。こちらは今自分が返済している借金が0円になります。その内容がいくらにも関わらず0円になりますので最終手段と呼ばれています。それなりにリスクが伴うことを忘れてはいけません。

債務整理の自己破産をおこなう

事業などの多額の借金が重なることによって、個人では想像できないような多額の借金に見舞われているような人もいることでしょう。そのような人においては、どのように解決をおこなうべきか判断がつかなくなっていることもあるでしょう。

借金の問題の解決方法としては、債務整理になりますが、そのなかでも自己破産が一番大きな手段になります。どの手段をおこなうべきか、弁護士がアドバイスをおこなってくださいますので、借金の相談をおこなうことをおすすめします。自身の借金に適したより具体的な、アドバイスをもらえるといいですね。

自己破産するなら債務整理をまず行いましょう

借金問題を抱えて苦しんでいる場合は、弁護士に相談すると債務整理をおこなえるようになります。任意整理、民事再生など様々な手法を使いながら、借金の返済プランを立てることが出来ます。しかし一部では、どうしても返済の目途を立てられないというケースもあります。

そんな場合は、自己破産をすることが可能になります。破産宣告をすることで、全ての借金を払う必要はなくなるため、執拗な取り立てからも解放されるのです。ローンを組めないなどの一定の制限を受けますが、その後に稼いだお金は自由に使うことが出来るので、人生をやり直すことが出来ます。

自己破産は計画がないと債務整理で長引く

計画的に作業を行って、自己破産が達成できるように進めていくのは重要になっています。実際に債務整理を行っている人の中には、最初に計画を作っているケースも多くなっています。計画通りに進められるようになれば、安定した状態で破産まで持っていけるようになります。

特に大きな問題となっているのが、残されている財産をどうするかです。ここを計画通りに進められるようになれば、数カ月後には借金が全て失われていることとなります。計画を作らないまま行っている人はあまり多くないので、正しい計画を作って実施していきましょう。

大阪、神戸、京都で債務整理の相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

大阪弁護士会

HP

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

債務整理、自己破産に関する記事

多重債務を解消するための過払い、債務整理、自己破産、任意整理、交通事故慰謝料相談に関する記事は責任は負いかねます。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、交通事故慰謝料相談についてはお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士事務所(交通事故弁護士)、司法書士事務所があります。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、交通事故慰謝料相談以外のお問い合わせはこちら